浅草 評判堂

浅草の仲見世で煎餅、おかき、雷おこし、かりん糖など昔菓子のお店

店舗案内 リンク トップページへ戻る
商品紹介
商品紹介
あられ・おかき ・・・・・もち米を原料にしたのがあられ・おかき
せんべい ・・・・・おいしい煎餅は、隣の人が食べていても、香ばしさが伝わります
揚げおかき・揚げせんべい ・・・・・いろいろな味・堅さの「揚げおかき」「揚げせんべい」
雷おこし ・・・・・浅草名物ですが、お店によってその味は微妙に異なります。
金平糖 ・・・・・その種類、味、浅草随一
飴・砂糖菓子 ・・・・・その種類、味、浅草随一
かりんとう ・・・・・かりんとうの種類も豊富です
昔菓子 ・・・・・御来店のお客様が皆様「なつかしい!」と云われます。
容器 ・・・・・おいしいお菓子をより楽しい贈り物にする、かわいい容器
楽しい小物 ・・・・・浅草らしい楽しい雑貨・袋物
 
あられ・おかき
評判堂げんこつ
関東に、初めて「あられ」を紹介したのが、評判堂。
職人さんを名古屋から招き、
「鬼あられ」と呼ばれていたものを東京で好まれる味に工夫して
「げんこつ」と命名して売り出したのが、関東のあられの第一号です。
とても堅くて噛み応えがあります。
歯に自信の無い方にはお勧め出来ません。

一袋 170g入り ¥540(税込み)
お買い物はこちら
品川巻
昔の品川巻きは、細くって、あられの長さいっぱいまで海苔が撒いてあったものです。
昔の品川は江戸前海苔の名産地。
だから品川巻きはたっぷりの海苔でなければ・・・

80g  ¥540(税込み)
お買い物はこちら
大粒柿の種
おなじみ柿の種。でも、もち米のお味が一味違います。
粒が大きくなりました!

100g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
磯辺巻き
薄くて軽いおかきに、焼き海苔がたっぷり。
定番の海苔巻きです。
 
50g  ¥375
お買い物はこちら
紫蘇お茶漬あられ
粒の小さいあられです。
ご飯の上に振りかけて、お茶をかけてお茶漬けとしてお召し上がりください。

夏場ならつめたい麦茶や冷たいお茶でやるのもおすすめです。

50g入り ¥215(税込み)

お買い物はこちら
おせんべい
知足せんべい
丸い煎餅でも、よく火が通る箇所とそうでない所があります。
真ん中辺が、そうでないところ。
そこで、そうでないところをあなにして、全部が良く通るようにしました。
「吾唯足知」(われただたるをしる)と彫られた、京都竜安寺の有名な
「知足のつくばい」からヒントを得て作りました。

9枚 ¥375(税込み)
お買い物はこちら
香ばし焼き
昔、買ってきたせんべいを火にあぶって食べてみた事はありませんか。
一寸香ばしくて、でも失敗するとひどく苦い。
なつかしいあの味を、(もちろん失敗作の方はありません)
ぜひ味わってください。

8枚入り ¥270(税込み)
お買い物はこちら
助六せんべい
薄いがしっかりしたお味のせんべい。

21枚入り ¥325(税込み)
お買い物はこちら
ひねり胡麻せん
焼くときの煎餅が波打つのにまかせて、わざと暴れた仕上がり。
胡麻の香りと、香ばしさが魅力。

9枚入り ¥375(税込み)
お買い物はこちら
ひねりせん
焼くときに煎餅が波打つにまかせ、わざと暴れた仕上がりに。
香ばしさが素朴なおせんべい。

9枚入り ¥375(税込み)
お買い物はこちら
ひねり唐辛子せん
ひねり煎餅に七味を振り掛けました。
激辛ではありません。なつかしい辛さのおせんべい。

9枚入り ¥375(税込み)
お買い物はこちら
ミックスせんべい
海苔巻き・胡麻・青海苔・醤油のお煎餅がミックス。

45g ¥130 140g ¥385(税込み)
お買い物はこちら
あばれざらめ
おせんべいに粗目をまぶしました。

9枚入 ¥325(税込み)
お買い物はこちら
小判せんべい
小判の形をしたおせんべい。
お米のつぶが独特の歯応えを作ります。

21枚入り ¥375(税込み)
お買い物はこちら
生姜せんべい
おせんべいを、生姜砂糖でからめました。
ピリッとした辛味、砂糖の甘み、生姜の香りの組み合わせが新鮮。

9枚入 ¥375(税込み)
お買い物はこちら
揚げせんべい・おかき
揚げおかき醤油
醤油味の揚げおかきです。
醤油の香ばしい香りをお楽しみ下さい。

90g ¥325(税込)
お買い物はこちら
げんこつ揚げ醤油
醤油味の少し堅めの揚げおかきです。
醤油の香ばしい香りをお楽しみ下さい。

90g ¥325(税込)
お買い物はこちら
揚げおかき塩味
揚げおかきの中でも、お餅の味がよく分かるのが
お塩味 

90g ¥325(税込み)

お買い物はこちら
おこめ揚げ
お米のつぶつぶ感が面白い、醤油味の揚げ煎餅です。

10枚入り ¥325(税込み)
お買い物はこちら
うに揚げせん
揚げたおせんべいに、うにの風味

120g ¥325(税込み)
お買い物はこちら
明太揚げせん
揚げたおせんべいに辛子明太をまぶしました。
ピリッとした辛さが、おつまみにも

120g ¥325(税込み)
お買い物はこちら
雷おこし
上番茶
昔、戦争中にお菓子の材料が全て配給制だったことがあります。
配給品のなかに「おこし」の材料として、かなりの量の油が入っていました。
評判堂では、この油が大量に余ってしまったそうです。
「雷おこし」は、蒸した米を飴で固めるのが基本で
未だ熱く、固まらないうちにのして切ります。
油を加えると、なかなか固まらず、量産が可能になります。
評判堂の「雷おこし」は、少量生産のため、油が余ってしまったというお話。
上番茶は評判堂、自慢の「雷おこし」が10種類以上入っています。

210g  ¥550(税込み)
お買い物はこちら
松の実
上番茶よりもやや種類が少なく、堅くないおこし。
胡麻・醤油・抹茶などいろいろなお味が楽しめます。

 105g  ¥335(税込み)
お買い物はこちら
江戸っ子
ちょっと堅めのおこし。
でも、細く食べやすくしてあります。
胡麻・しょうが・醤油・抹茶などなど
いろいろなお味が楽しめます。

115g  ¥335(税込み)
お買い物はこちら
いそべ
おこしの定番、ピーナッツ入りの「雷おこし」

95g ¥335 (税込み)
お買い物はこちら
ひとしお
甘さを押さえ、ほんの少し塩を加えた新しい味の「雷おこし」

165g  ¥550     (税込み)
お買い物はこちら
茶ピー
おこし種とピーナッツ、柿の種を飴で繋げた「雷おこし」

190g ¥550    
お買い物はこちら
胡麻ピー
ピーナッツとたっぷりの黒胡麻でこしらえた「雷おこし」


160g  ¥385(税込み)
お買い物はこちら
タッピー
ピーナッツたっぷりの「雷おこし」

160g  ¥385 (税込み)
お買い物はこちら
金平糖
小粒 金平糖
金平糖は、16世紀、織田信長の頃、ポルトガルから渡ってきたのが初め
種になるグラニュー糖の粒に、霧状の砂糖水を吹きかけ、根気良くころがし
掛けた砂糖が結晶として、角のように固まってゆく迄、長い時間を掛けてこしらえます。

 120g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
大粒 金平糖
大粒の金平糖は、一粒が1.5Cm位あります。

 120g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
サイダー金平糖
青い粒は、サイダーの味

 120g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
紅白金平糖
ピンクと白の金平糖
お目出度い時のお菓子に。
作るのに1週間、ひたすら砂糖水の霧を掛けながら転がす作業で出来る金平糖は、
江戸時代まで、大変な高級品。
お茶席のお菓子などにも使われましたが、
特に、皇室の結婚式の引き出物には、必ず金平糖が使われるほど

 120g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
菜の花 金平糖
春風がそよ吹く菜の花畑の景色を金平糖で作りました。

 56g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
さくら草 金平糖
日本人は、桜の開花をいつも待ちわびます。
外国の方にも愛される桜を、金平糖に。

56g  ¥270
お買い物はこちら
あじさい 金平糖
梅雨から夏に掛けて色づく「紫陽花」(あじさい)
様々な色に変わるので、別名「七変化」
食べるのが勿体無いほど、きれいな紫

56g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
すずらん 金平糖
緑の金平糖の中に、白い玉が混ざって
すずらんの香りがしそうな金平糖

56g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
紅葉狩り 金平糖
秋の山々を思わせる、紅葉色した金平糖

56g  ¥270(税込み)
お買い物はこちら
ふりかけ 金平糖
小さな小さな金平糖
白・ピンク・黄色など色とりどり

56g ¥270(税込み)
お買い物はこちら
赤飯弁当 金平糖
よーくご覧下さい。
赤飯はピンクの金平糖
小豆は、飴です。
箸も付いて、お祝いのおみやげにもうってつけ。
箱の縦寸法 12.5cm

一箱  ¥650(税込み)
お買い物はこちら
日の丸弁当 金平糖
白いご飯は金平糖
梅干やおかずは飴
箱の縦寸法 12.5cm

一箱  ¥650(税込み)
お買い物はこちら
飴・砂糖菓子
ビー玉飴
子供のときに遊んだあのビー玉そっくり
でも、飴です。
小さなお子様には、喉に詰るといけませんから
食べさせないで下さい

100g   ¥325(税込み)
お買い物はこちら
おはじき飴
男の子がビー玉なら、女の子はおはじき
食べられます。と云わなければならない程そっくりな飴

90g   ¥215(税込み)
お買い物はこちら
里のはな
とても色鮮やかな、かわいい飴です。
中の模様も色々な種類があります。

53g   ¥270(税込み)
お買い物はこちら
風ぐるま飴
まるで風ぐるまの様な
かわいらしい棒付きの飴です。

6本   ¥270(税込み)
お買い物はこちら
手まり飴
手まりの様な、とてもかわいい飴です。

68g   ¥270(税込み)
お買い物はこちら
ニッキ飴(つぶ)
1個づつ袋に入った、つぶ状のニッキ飴です。

150g   ¥325(税込み)
お買い物はこちら
八百屋さん
飴で出来た、とてもかわいい野菜達。

12個入り   ¥545(税込み)
お買い物はこちら
かりん糖
黒かりんとう
黒砂糖をたっぷり使った。太くて食べ応えのあるかりんとう。
かりんとうの中では一番人気

170g   ¥325(税込み)
お買い物はこちら
抹茶かりんとう
食べやすい大きさ、抹茶の豊かな香り
上品なかりんとうです。

100g   ¥215(税込み)

お買い物はこちら
きなこかりんとう
きなこをたっぷりまぶしたかりんとう

100g   ¥215(税込み)
お買い物はこちら
姫かりんとう
黒糖・抹茶・白
三色の細くてかわいいかりんとう

70g   ¥215(税込み)
お買い物はこちら
茶利休
変り種の、しかもおいしいかりんとうが
数種類。
一つ一つのお味をお楽しみ下さい。

160g   ¥375(税込み)
お買い物はこちら
お好みかりんとう
形も色もさまざまなかりんとう

95g   ¥325(税込み)
お買い物はこちら
昔菓子
五家宝(ごかぼう)
蒸したもち米を、やわらかい種にして、あめで包み、きなこをまぶしたお菓子。
甘さと、きなこの上品な味
夏季はお休みいたします。

7本入り  ¥390(税込み)
お買い物はこちら
おみくじせんべい
小麦粉でできたおせんべい、中からおみくじが
「Fortune Cookie」として、外国の方にも人気。
但し、文字は日本語

110g (10個)  ¥430(税込み)
お買い物はこちら
小千成
瓢箪の形をした焼き菓子です。

甘さの中にほんのり塩味がきいています。

100g  ¥375(税込み)
お買い物はこちら
奴奉天
小麦で作った種や、落花生を晒し飴で包んだお菓子。
抹茶・白・黒糖の3色

140g   ¥375(税込み)
お買い物はこちら
容器
千代紙箱いろいろ
美しい千代紙を使った、容器の数々。

かぶせ蓋の箱 大 23×10×6(cm) ¥650
       小 16×10×6(cm) ¥495

引き出し   大 23×10×7(cm) ¥1130
       小 16×10×7(cm) ¥875

二段引き出し   24.5×15.5×13(cm) ¥2600

ティッシュボックス 26×13.5×7(cm)  ¥980  (すべて容器のみ、税込み)
お買い物はこちら
和紙貼り丸缶
美しい千代紙を貼った丸缶の数々。
小さい缶は、お茶や紅茶入れに
大きな缶は、お菓子、小物入れに

中蓋付き(お茶向き)
37g缶 直径6×6.5(cm)  ¥610
150g缶細 直径7.5×11.5(Cm)  ¥745  
150g缶太 直径8.5×9.5(Cm)  ¥745

中蓋なし
375g缶  直径10.5×13.5(cm)  ¥1060
560g缶  直径13×15.5(cm)  ¥1575
750g缶  直径15×19.5(cm)  ¥1890
1.2K缶  直径17×23.5(cm)  ¥2635 (すべて容器のみ、税込み)
お買い物はこちら
ぽっくり
かわいらしいポックリの箱
鼻緒をつまんで、蓋をあけます。

大 17.5×12.5×8(cm)  ¥885
小 13×10×8(cm)      ¥780  (どちらも容器のみ税込み)
お買い物はこちら
何処から見ても八角形の箱

14×14×14(cm)  ¥1080 (箱のみ、税込み)
お買い物はこちら
六角箱
小さな六角形の箱を、千代紙を使って作りました。

12×12×9.5(cm) 箱代 ¥350

お買い物はこちら
ティッシュボックス
千代紙を貼ったティッシュボックスケース。
最もポピュラーな市販のサイズに合わせてあります。

26×13.5×7(cm)  ¥980 (容器のみ 税込み)
お買い物はこちら
ミニティシュBOX
ポケットティシュが入る大きさのティシュボックス
容器代 ¥325(税込み)
お買い物はこちら
楽しい小物
置物・飾り物など
飾り小物、着物メモ帳など、海外からのお客様にも人気の品々。
ですから、海外へのおみやげにお勧めの品々
お買い物はこちら
浅草らしいストラップの数々
雷門提灯・縮緬万華鏡・おみくじ・お面
ほおづき・赤唐辛子などなど
浅草にちなんだストラップの数々
お買い物はこちら
昔懐かしいおもちゃ
ビーズやおはじき
ゲーム機の無い頃は、定番のおもちゃでした。
千代紙の箱に入ったかわいいおみやげ
お買い物はこちら
ページトップへ戻る
Copyright (C) 2006 hyoubandou. All rights reserved.